エラボトックスの効果は顔を小さくできる

筋肉に関係する

ボトックスというのは、筋肉に大きく影響する成分になります。
その為、筋肉が関係するところで悩んでいる部位があるのなら、ボトックス注射は高い効果を期待できます。
今回は、エラボトックスという小顔効果のあるものを紹介していますが、他にも様々な効果を期待することができます。

ボトックス注射で最も効果があるというのは、表情シワになります。
表情シワというのは、顔にある表情筋という筋肉が活性化したことで一部の動きによるシワを発生させてしまいます。
表情シワといえば、思い浮かべるのは目尻のシワになります。このシワは、カラスの足あとと言われていて、カラスが歩いた後のような形のシワができることからこう呼ばれています。
これは、何もしないまま放置しておくとどんどん深いシワになっていきます。深いシワになってしまえば、ボトックス注射を打ったとしても効果を期待することはできないと言われています。
しかし、まだ浅い状態のシワであれば、ボトックス注射を打つことで表情筋を萎縮させることができます。
打った直後は、筋肉が萎縮されているので違和感を感じますが、徐々に違和感は無くなっていきますので、違和感が無くなった頃にはシワが薄くなっているのを実感できます。
ですが、これは一時的な効果になりますので、一定期間が経つと再度ボトックス注射を受ける必要があります。

最近では、ふくらはぎにもボトックス注射の効果があると言われています。
ふくらはぎの筋肉は、運動量が多いとすぐに筋肉がついてしまう部分になります。
その為、上半身は細いのに足だけ太いという人は筋肉質となったのが原因になります。ですので、筋肉を萎縮させることで筋肉を細くすることができます。

このように様々なことを期待できるので、筋肉が関係している部位で悩んでいる人はボトックス注射を受けてみるといいでしょう。
そうすれば、長年悩んでいたコンプレックスを解消できるようになります。