エラボトックスの効果は顔を小さくできる

ダウンタイム

ボトックス注射を受けることは、ダウンタイムがあるのではないと心配する人もいるでしょう。
確かに、多少のダウンタイムはありますが、そこまで強いものではありません。
ほとんどは、当日から普段通りの生活を送ることができますので、そこまで心配することはないでしょう。
しかし、エラボトックスに関しては当日の食事は控えたほうがいいと言われています。

エラボトックスの場合は、咬筋という筋肉を萎縮させて小顔効果を期待することができます。
その為、ボトックス注射を行った当日に食事して咬筋を使ってしまうと、刺激を与えてしまうことになりますので効果を持続させられないようになります。
それに、人によっては注射の後が赤くなってしまい、目立ってしまうこともありますが、これは数日で目立たなくなると言われています。

しかし、最も重要なことは注射を受ける病院になります。
ボトックス注射というのは、その人に適した量を注入する必要があります。
その為、注入量を多くしてしまうことが起こってしまうと、顔の筋肉が動かなくなってしまうことが起こります。
そうなれば、人相が変わってしまうぐらい顔が変わってしまうので、実績のある信頼できる病院へ行ったほうがいいでしょう。
実績があるかどうかは、病院のホームページで確認したり、実際に利用したことのある人の口コミを読んだりするとどういった病院なのかを知ることができます。
こういった情報は、病院へ行く前に調べておくことで、安心して治療を受けることができますので、事前に調べておくことをお勧めします。